丸戸史明 『冴えない彼女の育てかた 11』 読了

 新・原画担当と音楽担当を豪快にすっ飛ばして、ついにメインヒロインの執筆に取りかかる倫理。今回は重いなんかではなく、メインヒロインの萌えを追求する話です。原画と音楽がすっ飛ばされた理由は読んで確認しましょう。

 俺が詩羽先輩派であることは隠していないんだけど、だからといって加藤恵に萌えないかと言われると萌えます。ギャルゲならヒロインを選べるんだけど、ラノベでは選べないという問題があって大変苦しい。つまり、何が言いたいかというと今回の加藤はとても可愛かったです。

 なんでもない会話を繰り返すことでプレイヤーに萌えさせるギャルゲのシナリオライターとしての丸戸を久しぶりに見た気がする。ヒロイン選択画面で加藤恵を選択して会話イベントが発生したようないちゃいちゃトーク。さすがメインヒロインというべきか攻略方法がギャルゲーっぽい!

 なんかすごい良かったんだけど、会話イベントで話されるギャルゲートークについて聞くたびに丸戸そろそろまた一作くらい出せよーって思いますね。
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー