屋久ユウキ 『弱キャラ友崎くん Lv.1』 読了

 これ、読書メーターではついつい自己啓発ラノベと書いてしまったのだが、改めて考えてみると逆光源氏なのではというか、プリンセスメーカー男版というか、主人公をヒロインが自分好みの男に育てらているのではないかと思い始めた。

 そう、これは自己啓発ラノベではない。(主人公)調教ラノベなんだ!!(個人の感想です)

 そうやって、ひねくれた目線で見るとなんとも魅力的なヒロインではないか。ヒロインの日南さんは不断の努力で普段の自分のキャラを作っている。なら、主人公に対しては素の自分を見せているように演技しているとは言い切れないのではないか。それが主人公に対してだけ素の姿を見せる? 主人公が大好きなアタファミが自分も大好きでそれに関する話題では自制できない? そんなラノベみたいなことがあるか!(ラノベです)
 というわけで、人生は神ゲーと言いはる日南さんは、現実において自分を鍛えてリア充生活するだけでは飽き足らず、男子高校生を使ってリア充の育成ゲームを始めたのだ。恐らく、きっと、ところどころ見せる隙はわざと見せて好感を持たせるものであり、普段の言動と合わせて好感度を調整しているに違いない。好感度を上げないとこのリア充育成ゲームは成立しないが、かといって上げすぎると大変面倒なことになるのでやっている。普段から場の空気を調整している彼女のこと、主人公一人を操作するなど簡単なことに違いない。

 これを書いているうちにだんだん楽しくなってきたので早めに続きを読みます。
スポンサーサイト

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー