CLANNAD 感想

アフターストーリー(CLANNADの方)の前までは藤林妹以外は全て面白かったです。ことみ、風子、杏、智代、有紀寧、春原と方向性は違いますが全部楽しめました。

しかし、アフターストーリー(渚ルート終了後、朋也卒業後の話)一週目のラストは正直言って駄目でした。あのラストには救いがなく、ただ悲しいだけです。あの後に朋也が立ち直り、幸せを掴むことができたとはとても思えません。key十八番の奇跡を使うならあそこが一番だったと思います。
二週目も複雑な気分になりました。途中で終わってしまうため、あの悲劇がもう一度繰り返されているかもしれないと思ってしまったからです。
三週目は奇跡によって悲劇が起こりません。でも、そこで終わってしまうため消化不良になりました。エンディングで幸せな光景が見えるとはいえ、せっかく悲劇を回避したんだからその後の幸せなお話も書いて欲しかったです。

ちなみに、智代アフター(PC版)もやりましたがあれはCLANNADとは別物です。智代さんキャラ変わりすぎです。設定だけを引き継いだ別物として考えれば面白いのです。PS2版は結構変わっているみたいだし、買おうかなあ。(プレイ後にその存在を知った)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー