FC2ブログ

小林泰三 『わざわざゾンビを殺す人間はなんていない。』 読了

 全人類がウイルスに侵され、死ねば誰もが活性化遺体(通称ゾンビ)になる世界。ゾンビになった家畜や人間は大量の旨み成分が出ているので、美味しいお肉。野良ゾンビをハントするゾンビイーターとか美味しくいただかれたりします。
 小林泰三のゾンビ物というわけで、相変わらずそこそこグロいです。そもそも、戦いながらゾンビを食べるというわけわからん集団のゾンビハントがあるので、普通にグロいです。

 途中まで読んでいて、もしかして、ミステリとしてちゃんと決着着くのか不安に思いましたが、きちんと決着がつきました。どんでん返しは殺人事件はそんなに難しくないんですが、一回ではないので、なかなか楽しめました。予想通りでも期待通りなら面白いね。
スポンサーサイト



テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー