FC2ブログ

あまり語ることがあまりないのだが更新

 朝早起きをした。なんとなくだが、太陽光を部屋に入れようと思った。しかし、問題があり、どこのカーテンを開けても俺の本棚に日差しが直撃する。仕方ないので、本棚を掛け布団で覆って光を入れた。ガムテープでは粘着力が足りず最終的に使えなくなった電源コードで縛るという大変な作業だった。
 せっかく早起きをしたのにわんことソファにいたら腕枕を求められて腕枕をしていたら眠ってしまった。うちの子は可愛すぎる。

 『遙か凍土のカナン』読了。物語は日露戦争から始まるのだが、そういえば、露ということはソ連の前にロシアが存在したということである。おれはロシアについてまったく知らなかったことに気づいた。いい加減にソ連史を読むべきだろーか。

 今日ではないが、『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2』を全部見た。詐術を用いて相手を翻弄する凜雪鴉を直感で忌むべき邪悪と判断して戦う浪巫謠の直感。あまりにも正しすぎて笑う。凜雪鴉は悪を弄ぶが、一通り弄んで放置する(成敗するわけではない)ので普通に邪悪だもんな……純朴な人斬りおじさんを弄んで悪堕ちさせたりしてるもんな。
 嘯狂狷。びっくりしたんだけど、彼は完成されている悪党としてちょっとすごい人物だな。能力ではなく精神性が良い。権力というか、積み上げてきた立場や富を求めて悪事にはしっているのに自分が積み上げた富にも囚われない。矜持のない人物と言われているが、ここまで自分自身があれば他を失っても再起できるのはすごい。悪党でさえなければ優れた人間性を持っている。まあ、クズなんだが。凜雪鴉キラー。
 凜雪鴉は相変わらずクズでしたね。でも、劇場版や小説版はともかくTVシリーズだとこいつ自分が求めるものを得られていないんだよな(嘯狂狷は見込み違いだし、蔑天骸には試合に勝って勝負に負けてる)。
 婁震戒。まさかのレッドドラゴンからの出張。レッドドラゴンを読んでいないくても楽しめるというか、レッドドラゴンはもうちょい媛の言うこと聞いてませんでしたっけ。CV:石田彰が似合いすぎている。悪堕ちしてからはやりたい放題している。なんというか、やりたいことをやりきっているので、人生が楽しそう。最後の献身で媛も心打たれている様子で良かったですねという感じですね。
 楽しかった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー