FC2ブログ

時間遡行して過去に遡って書かれた読書日記です

 睡眠が足りなかったせいか、なんか、やる気が起きないので、こんな文章をだらだらと書いている。長い文章は書けそうにない。

 かいとおいたんを見習って日記みたいなものを書いてみようかと思ったのだが、変化の少ない生活を送っているので、あまり書くことがない。研修で習ったことを書くと、中途半端な技術サイトになりそうだし、なんだかなー。読書日記的なものでもつけるか?


というわけで書いた 
この大陸で、フィジカは悪い薬師だった。
 タイトルが良いし、タイトルにあったイラストが起用されていてこれは絶対に面白いぞとビビッときて、買ったのが一年位前だった気がする。期待通りに面白いライトノベルであった。
 エイル教の教えに染まっていたアッシュが命を助けられたことでフィジカに借りがあって、その旅についていき、エイル教では害獣とされている幻獣の本当の姿を知っていき、教えではなく自分で考えるということを学んでいく話なんですが。
 短編形式なので出てくる幻獣の数が豊富でその生態についての話も多くて満足感が高かったです。
 精神的に未成熟というか幼い感じの男の子と世間ずれした女の子のコンビが可愛い感じでよかったです。
 イラストと文章があってるし、いい作品ですね。
 
監獄学校にて門番を
 面白い。就活に失敗した引きニートが受けてもいない監獄学校の門番の採用が決まり、働いていく。学校内では門番にあいさつ代わりに攻撃を仕掛けてきたりするので、ドタバタコメディか何かかなと思ったら、割とガチで命を狙われてきたりして、その緩急にびっくりした。
 舞台となる監獄学校はあらゆる種族の強者が一定の年齢に達した際に放り込まれ、単位を取って外に出しても安全であると判断されるまで閉じ込められているという結構ブラックな環境。コメディ的にもシリアス的にもブラックな環境でなかなか面白い
スポンサーサイト



テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー