FC2ブログ

日記は

 特に可もなく不可もなく、生きている。
 読書日記みたいなものをつけるぞと言いつつ、つけてないのは先週は基本体調が悪かったりしていたからです。というか、基本的に時間が足りない。何が楽しくてプレイしているのかわからなくなってきたソシャゲとかそろそろやめるべきでは?

読んだ/観た
ボクラのキセキ
 ・昔風の転生物? 異世界から転生してくるタイプなので、今はこういうジャンルはなんて言うんだろう。かつてある場所に居た人々がいろいろあって全滅して、そのいろいろはなんでそれが起きたのか?という点を曖昧な記憶を取り戻すために試行錯誤したりして、探るのが基本なのだが、過去の因縁から記憶を取り戻すと憎悪とか戻ってくるし、ひたすら転生者内ゲバしている。安かったので勢いで15巻まで買って読んだが、15巻かけてキャラの掘り下げはされているのだが、話そのものはあんまり進んでいない……面白いのだが遅々として進まない。

吸血鬼のおしごと3
 ・雪村舞がメインの話。これを読んでいて感じるんですが、おれは幽霊には死んでいてほしいというか、そもそも幽霊になんかならんでほしいと思う。幽霊は好きじゃないんだなあと思う。意識はあるのに未来はない。人生のロスタイム。死者は土に還れ。舞ちゃんは悪い子ではないのだが、この話ではひたすらヒステリーを起こしまくっていて、見ていて悲しくなってきますね。幽霊である彼女には失ったものを取り戻すことは決してできない。ラストのモザイクとの再会シーン。舞ちゃんは既に死んでいるので、単純に良かったねとは思えんのだよなー。

ワールドトリガー20
・ついに、ヒュースが第二のエースとして活躍する! たいていの漫画はこういう時に新メンバーの強さを見せつけたりするものですが、まあ、ワートリなのでヒュースがものすごい大活躍して点を取りまくるという展開にはならんかったですね。ヒュースは強いという話はソロ戦でやったというのもあるけど。いや、ヒュースは強かったし、活躍してたな。エスクード戦術で、カゲさんたちや鈴鳴チーム相手にめっちゃ活躍してた。しかし、このヒュースを手玉にとってしまう東さんやばいですね。ゲリラで東さんに勝てる奴存在するの? 前回の時は壁抜きとかしてきたし、今回は罠ですよ。味方としては頼もしすぎる。この人、個人ランクもBとかだった気がするけど、なんでだ?
 鋼くんも相変わらず強かったですね。まあ、アタッカーとしては屈指の強さだもんね。これまでの戦いからすると、前衛として剣が強いだけでなくガードもめちゃめちゃ上手くて隙がないのはわかっていたけど、本当に隙がねえな。
 カゲさん達はこの巻では割とあっさり消えてしまいましたが、そもそも前巻の鈴鳴の新戦術の初見殺しでまだ生きてたという時点でだいぶやばいからな……。

名探偵ピカチュウ
 これは何のエビデンスもない意見なんですが、たぶん、監督にはTP(トランスポケモン)願望があるんだと思う。神は細部に宿るというが、細部はすごいけど、メイン脚本はかなり大味な作品でしたね。とはいえ、僕はポケモンの実写映画について、3次元人とポケモンが同じ世界にいる映像を見に行ってるところがかなりあったので、そういう意味ではすごい満足でした。
 とにかく、細部がいい。メインキャラクターのピカチュウの動きが優れているのは、ピカチュウが踊り続ける動画で品質保証されているのはわかっていましたが、その他のポケモンもいい。コダックとバリヤードが優遇されてるのは監督のひいきとか言われてたんですが、これ名探偵ピカチュウの文脈はミュウツーの逆襲の延長線上にあると思うので、コダックは贔屓ではないかもしれない。詳しくはアニポケ初代を見ろ。バリヤードは完全に贔屓ですね。ここまであからさまに贔屓されているポケモンはいないよ。なんだこのバリヤードに対する異常な拘りは。これを見て、みんなバリヤードを好きになれという気持ちが画面からあふれている。
 個人的にこの映画はメインストーリーを楽しむよりも、細部を楽しめるというか、ヒトカゲのしっぽを使って料理をする背景映像とか、そういうメインストーリーとは関係ないポケモン描写が抜群に優れている。映画を大画面で見ても俺の視力では細部で見逃してしまうし、気になったところを一時停止とかできないので、DVDでも見たいですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー