スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダークソウルやってます

 初代ダークソウルが楽しい。久しぶりに遊んでみたらなかなか昔は辛かったところもさくさく進む。いか、雑感。
 まだ十時間なのでクリアはしてない。

1.フラットな心こそ勝利の鍵
 動揺すれば死ぬ。折れない心など必要ない。襲われても恐れるな。お前は勝てる。加藤恵になれ。

2.飛竜の剣はなるべく使うな
 簡単にゲットできる超強い武器だ。慢心を生む。慢心は最も不要な心だ。ボス戦で使え。

3.盾を構えてくるくるしよう
 基本。

不死院のデーモン
 盾を構えてくるくるしたら勝つ。尻をねらえ

バベルの騎士
 盾を構えてくるくるしたら勝つ。バックスタブが有効だが、一発喰らえば死ぬ。頑張れ。

牛頭のデーモン
 空を飛ぶ。落ちる。刺さる。逃げる。以上。

鐘のガーゴイル
 高低差を利用してくるくる回れ。水平攻撃に有効だ。尻尾を狙ってたつもりなのに落とさなかった。悲しい

月光蝶
 距離を取れ、盾を構えろ。でっかいの前転しろ。

ヒュドラ
 ゴーレムっぽいなんかを水攻めしろ。落ちるな。弓矢も有効だ。倒すのが時間がかかるだけだ。

山羊頭のデーモン
 持久力がなくならないように立ち回れ。犬はボスより速い。アーチがある。すり抜けてうまく一匹ずつ始末だ。動揺するな。

バジリスク
 逃げろ。

トゲの騎士カーク
 くるくるして倒せ。

貪食ドラゴン
 盾を過信するな、なんかすり抜けてくる。武器破壊に気をつけろ。大切なのは立ち位置だ。

鴨志田 一 『Just Because!』 読了

 

あいつを好きな君の横顔が、たまらなく綺麗だったから――

高校三年の冬。残りわずかとなった高校生活。このまま、なんとなく卒業していくのだと誰もが思っていた。突然、彼が帰ってくるまでは。中学の頃に一度は遠くの街へと引っ越した同級生。季節外れの転校生との再会は、「なんとなく」で終わろうとしていた彼らの気持ちに、小さなスタートの合図を響かせた――。



 表紙の距離がめっちゃ分かっている!!! そう、このひと席分の距離感!! 好きな相手に踏み込めない距離感!!! 良い!!!
 この距離は二人の間にある2年という時間という壁でもあるし、同時に瑛太にとっては踏み込めない距離。甘酸っぱい。
 瑛太はただの踏み出せない! ヘタレなんだけど、まあ、二年間離れていたので、そんなものだよなという感じです。それでも、やる時は衝動的に動けるのでいい。
 美緒はすごいですね。瑛太以上に拗らせている。初恋を拗らせすぎているし、恋愛感情を自覚してからの行動もじれったいし、マジお前、お前、下手するとかっさらわれていたぞ!?ってなる。たぶん、恋愛相談とか友人にしたら説教されるタイプ。まあ、だからこそ、ラストの甘酸っぱさがすごいわけですが。

 やり取りが基本LINEで既読スルーとかで距離を感じさせるのがとても上手い。読んでいるけど、書き込まないとか、二人の距離を感じさせる。何も言わないから不安になったりする。メールだと距離が近すぎる。LINEのグループチャットが距離を表すのがすごい上手い。直接会話はあんまりせず、LINEで話す程度の距離。距離(語彙力喪失)

 すごく良いのでみんな読もう!!!

11月に読んだ本

続きを読む

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

うつでも楽しく読めたラノベ18選

 うつでも楽しく読めたラノベ15選

 こんな記事を見かけたので、自分でもやってみようかなと思う。うつが重かった2012-13年頃に読んで面白かったラノベです。体調が悪いときに読んでつまらなかった本は面白いことはあるが、体調が悪いときに読んで面白かった本は面白い本である。
 脳力を下げて一行で書きます。

世界平和は一家団欒のあとに
 ベストラノベ100の1つ。毎回1冊で綺麗に終わっていてとても良い……バトルも熱いしラブコメとしても美味しい。

友達からお願いします。
 すっげーーー良かった。

飛べない蝶と空の鯱
 なんかうつを乗り切ったラノベの1つと言ってもいい。刊行をいつも楽しみにしてた。

冴えない彼女の育てかた
 しゅごい。面白かった。

聖剣の刀鍛冶
 前回のあらすじがのっているの忘れても問題ないのが優しい。読みやすい。

烙印の紋章
 うつで気力がなくても最終巻が発売するのに合わせて全巻読み直した。最高だった。

東雲侑子は短編小説をあいしている
 甘い甘い甘い。

影執事マルクの手違い
 今気づいたけど、手島史詞二冊目じゃん。異能バトルが熱い。バトルが良い。

シュヴァルツェスマーケン
 絶望的な状況で無茶をせずには行きられないのが楽しい。悲劇! 悲劇!

空ろの箱と零のマリア
 この頃は人間関係が崩壊していたりとかいろいろと苦しいけど、前向きだったんですよ。良かった。

魔女の絶対道徳
 現代異能での命のやり取りを真摯に書いていて、重くないし、なおかつ軽い会話が楽しい。

こうして彼は屋上を燃やすことにした
 うつで脳力が低下していたので内容はさっぱり覚えてないのだが面白かったことだけ覚えている。

銃姫
 主人公が順調に成長していくし、物語もどんどん壮大になってラストは圧巻だった。良い。

ソード・ワールド2.0リプレイfrom USA
 とにかく楽しい。読み物としてすごく優れている。

付喪堂骨董店
 1巻からは想像できなかったんですけど、異能バトルとしてすごく面白くなるんですよ。

聖剣の姫と神盟騎士団
 小物でありながらも英雄に憧れる主人公が良い。コミカルだけど良い。

Fランクの暴君
 このライトノベル主人公が邪悪! 第一位!! 暴君なので良い。

ミス・ファーブルの蟲ノ荒園
 女装モノは苦手ですが、とてもバトルが良くてとても良かった;

月刊オススメの本2017年8月号まとめショート版

 時間が空きすぎたので、流石に書けるはずがなく……というわけで巻いていきます。

異世界修学旅行
 異世界転移物。異世界に恐らくクラスみんなが転移という大規模な転移。異世界を現代知識で無双するのかと思ったのだが、別に転移した異世界には既に魔王は倒されており平穏。やることはない。転移した異世界は定期的に主人公達の世界から転移者が現れるので王女様は現代に意外と詳しい。
 やることはないんだけど、せっかくの異世界なんだから冒険したいと冒険に出かけるけど、現代の学生が文明の利器のない世界での旅に関する知識があるわけないだろう!!って叩きつけてくるのは笑えた。
 ファンタジーじゃがいも警察の意外な一面とかなかなかキャラが良いなあ。

筺底のエルピス
 本書を難しいという人を見かけたんですが、原因が理解できなくても起こる結果さえ理解すれば異能バトルは楽しめるんだぜ! され竜とかも理屈はわからないが、なんかすごいことが起きて爆発とかレーザーとか起きてることがわかれば楽しめる。
 なんかSF界隈でめっちゃ話題になり、再読。

翼の帰る処
 幻狼ファンタジアノベルス版で読みましたが、激烈に面白くソフトカバー版は場所がないのでKindleで一から全部そろえます。

天翔ける十字軍
 十字軍の騎士達が遠征へ出かける際に宇宙人とファースト・コンタクトして、勢いで勝ってしまいそこから宇宙船に乗って大冒険が始まる……航路を失い帰れなくなった十字軍の騎士達は自身の立場を得るために、口先と原始的な地上戦で戦う!! 勝利の秘訣は超文明の持ち主は地上戦のような原始的な戦いに慣れておらず、次々に解明した兵器を使いこなしていく、そんなバカなという部分が多いのだけど、これはゲラゲラ笑い飛ばして読むものですね。流石に50年位前の本なので翻訳が古いんですが、意外と読みやすい。

マンガで分かる! Fate/Grand Order(1)
 Web版を読め

火星年代記
 SFっつーか文学。

不在の騎士
 細かいことは別途記事にしたので、とりあえず、イタロ・カルヴィーノの豪快な展開を見よ!

魂を追う者たち
 軽く読めて児童文学ファンタジーとしても、そこそこ楽しい。

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。